臨床調査個人票をダウンロード

今朝、通院してる病院の
HPを見て驚いた。

特定疾患の
受給者証の更新の時期になると
みなさん、一斉に
臨床調査個人票の記入を
依頼しにきますよね。

文書課も、書く先生も
大変なわけです。

そこで、普段は
文書が仕上がるまで
2週間かかるのですが
この時期は
3週間頂きますので
ご了承下さい、と
お知らせがHPに
アップされてたのです。

私は軽症高額該当なので、
去年の医療費総額、
¥33.330越えの月を
考慮すると、
なるべく、
6月中に申請書を
出したいと
目論んでいました。

3週間も臨個票作成に
時間がかかると
今月中の提出は
難しくなります。

しかも、まだ
市から更新のための
書類が届いていないし。

で、市の担当部署に
電話してみました。

「書類は、いつごろ届きますか?」
と私。
すると、
「来週位から発送しようと思っています。」
と、のんびりしたお答え。

そこで、私が
軽症高額該当でしか
通らないこと、
病院が文書作成に
3週間かかるといっていること、
など、
事情を話してみました。

すると、
「それなら、臨個票を
厚労省のHPから
ダウンロードして
持っていかれたらいかがですか?」

なんだ・・。
簡単に解決したやん。

ダウンロードできるんだ。

早速、プリントアウトして
明後日の診察日に
依頼してきます。

ここからダウンロードできます。


2コメント

  • 1000 / 1000

  • あおい

    2018.06.08 05:05

    @mariaanriそれがさぁ、また記事に書くけど、病院側が7月にならんと出来上がらんって言うんよ。せっかく、早く出したのに。
  • mariaanri

    2018.06.07 06:33

    書類上手くいった😳⁉️

aoi’ s Diary

難病、PSCと向き合う日々。