臨個票、早めに依頼したのに

一昨日、特定疾患の

臨床個人調査票を

病院の文書課に持って行きました。


早めに手続きに行きたいので

市からの書類郵送を待たず、

自分で厚労省のHPからダウンロードして

自宅でプリントアウトして。


他の特定疾患の患者さん達の元には

来週、郵送されるそうなので

当然、まだ手続きに来てる人はいない。


いつもなら延々と並ばないといけないのですが

文書課も、すいていて

楽々手続き。


来年も早めに手続きに来よう。

と心に決めました。


しかし、しかしですよ。

6月7日に手続きしたのに、

出来上がるのは

6月11日から3週間後だという。

7月初旬ですよ。

できれば6月末に

提出したかったのに。


なぜならば、

6月11日が特定疾患の更新の

開始日だから、ですって。

わけわかんない。

酒じゃあるまいし書類を

寝かせとくの?


先生も、ひとつずつ片付けていく方が

いいと思うから、

早く受けた分は

早く書き上げて渡していった方が

いいんじゃない?


まぁ、7月に出したとしても

ギリギリ軽症高額該当には

引っかかるから、いいけど。





2コメント

  • 1000 / 1000

  • あおい

    2018.06.10 04:35

    @mariaanriそれっちゃ。3週間はかかり過ぎやろ。こんなに早く提出したんやけ、きっと先生が早く書いてくれる・・・と信じよう。
  • mariaanri

    2018.06.09 16:05

    こういうのってなんかかんか暇がかかるね😩💦 …っていうか3週間もかかるような事⁇素人にはよくわからないけど💦

aoi’ s Diary

難病、PSCと向き合う日々。