軽症者特例ではなかった?

昨日、区役所で

特定疾患医療受給者証の

更新手続き、終わらせてきました。


臨床個人調査票を

早く依頼したおかげで

先生も早く対応して下さって

無事にすべての書類が

6月中に揃い、

昨日の提出に至ったわけです。


朝から更新する人で

長蛇の列・・・という風景を

想像して行ったのですが、

なんと、客は私一人。


区役所の方によると

来週くらいから、

混み始めるだろう、とのこと。


厚労省のHPから臨床個人調査票を

ダウンロードして

早めに病院にお願いした件を話すと

それ、正解ですよ、と

言われました。

「先生も、大変ですからね。

6月の方が、早く書いてもらえるし。」


そして、

「私は軽症高額でしか通らないんで・・・。」

と言いながら

領収書だの何だのを広げ始めたのですが

私の医療証を見て、区役所の方、

「えっ!これ見る限り

普通に通ってますよ。」


驚いて、改めて自分の医療証を見てみる。

役所の人が指差す、その部分には

「軽症者特例 非該当」の文字が。


自分の医療証

あまり、マジマジと見ないんで

気づかなかった・・・。


??????

わからない。

ミスプリントの可能性もあるらしいし。

(それってホントはありえないことよね。

でも、最近は多いもんね。)


とにかく、

軽症高額該当の申請の為の書類も

一緒に提出しました。


しかし、わからない。


まぁ、とりあえず

先生が早めに

書類を作って下さったおかげで

手続きは終わりました。


さて、

今までは県に提出していた書類、

今年からは、

市に提出することになるそうです。

ということは、市で

審査が行われることに

なるのでしょうか?




4コメント

  • 1000 / 1000

  • あおい

    2018.07.07 05:14

    @mariaanriたった200円っていうのが、笑えるけどね。
  • mariaanri

    2018.07.04 07:39

    スマイルハート割引も初耳😳💦 そんなんあるんやね〜
  • あおい

    2018.07.02 05:14

    @mariaanriそれっちゃね。これ通っても普通の診察の時には大したメリットないんやけど、もし、入院でもしたら、大きな威力を発揮してくれるんよ。でもさ、2割負担になって、支払いの時、なんかちょっと嬉しい。わずかな金額なんやけどね。携帯もスマイルハート割引っちいうのがあるんよ。わずか200円の割引。笑えるけど、auのお店の人から、わずかでも割引は受けたほうがいいよ、っち言われた。手続きは簡単やった。

aoi’ s Diary

難病、PSCと向き合う日々。