7月の豪雨

まず、今月、

西日本を襲った豪雨で被災された皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ復旧までの

道のりは長いようです。

せめて、もう少し

気温が下がってくれたら・・・。


私の住む街も

市街地を流れる川が氾濫寸前で

ギリギリの状態でした。

奇跡的に一時雨が止んだので

なんとか食い止められた、という感じでした。


しかし、自然災害が多すぎますね。

このままでは、日本中が

被災地になってしまう。


経済発展ばかりに

心奪われていた罪深さを

今頃悔いても

もう、手遅れなのでしょうか?




さて、昨日は診察日でしたが

数値も変わりなく

元気な毎日を送っています。


7月はいろいろと

大きなお祭りもあり

慌ただしく過ごしました。


今年の暑さは格別なので

お祭りに参加している子供達が

熱中症にならないか、と

心配していたのですが

スポーツドリンクと

熱中症防止タブレットで乗り切りました。


夜になっても

気温が30℃位の暑さの中

練習や浴衣を着ての本番、

みんな、それほど苦にしている感じでもなく

無事に終わりました。


九州人は暑さに強いようです。

私もエアコンは1時間タイマーくらいで

熟睡しています。

一晩中かけることは

ないですね。


エアコンなして寝ている友達も

いますしね。



6コメント

  • 1000 / 1000

  • あおい

    2018.08.09 04:45

    @しまちゃん私も、墓穴に投げ捨てられるシーンが、すごく悲しかったです。天才が、こんな亡くなり方をしていたなんて・・・。サリエリも悲しいですよね。「モーツアルトの才能の非凡さ、それにくらべて、自分がいかに凡庸な音楽家であるか、それを理解する能力だけを、神は与えられた」という意味のセリフがありました。もっと非凡で、何もわからない人だったら、幸せな宮廷音楽家としての一生を平凡に終えることができたでしょうに・・・。でも、PSC患者同志、こんなお話ができて嬉しいです。「ラクリモサ」も大好きですが、モーツアルト作曲の好きな曲がまだありますので、そのうち、ブログ記事で紹介しようと思ってます。さて、猛暑も少し勢いが落ちた気がするのですが、いかがでしょうか?お体大切にお過ごし下さいね。
  • しまちゃん

    2018.08.07 12:59

    あおいさんこんばんは!アメーバオウンドの事を良く知らず、たどりついたところに、ここで良いのかな?と思いながら コメントしてました。送信されてて良かったです。 没後200年以上経過しても世界中の人から愛されているモーツァルトが、葬儀の際にまるで 投げ捨てられるように共同墓穴に入れられるシーン、哀れで悲しすぎでした。ますますレクイエムが 胸に残る曲になりました。 猛暑に加えて、今度は台風13号接近!!大雨の被害など起きないよう祈るだけです。
  • あおい

    2018.08.07 04:21

    @しまちゃんこんにちは。コメントありがとうございます。 このアメーバオウンドは、コメント欄のエラーが多く、しかも、最近はコメントがついたとお知らせしてくれることもなくなって、気づくのが遅くなってしまいました。返信遅くなり、すみません。 モーツアルトってあの音楽と言動、ギャップありすぎですよね。生前、経済的に困窮していたというのも映画で初めて知り、驚きました。 最後のシーン、共同墓地に埋葬される場面が悲しいですよね。 しかし、この猛暑、いつまで続くのでしょうか?世界的に何か方策を考えていかなければならないのでは?と思います。

aoi’ s Diary

難病、PSCと向き合う日々。