今朝の秋

今年の暑さは格別だったせいか、

季節のうつりかわりの気配を

みんな、敏感に感じているようで

「暑さが変わってきた。」と

口々に言う人が増えてきました。


たしかに、陽射しが違う。

日の出が遅くなり、

日盛りの真昼、歩いていても

以前のような凶暴な暑さではなくなった。


もう、お盆も過ぎたし

晩夏の時期に入りますしね。


この時期、観たくなるのが

「今朝の秋」という古いNHKのドラマです。


ガンに冒されて余命いくばくもない

50代の息子と

心ならずも

息子を見送らなければならないという

現実に直面した80代の父親。

笠智衆演じる、その父親を中心に

それまではバラバラだった家族が

病人の為に自然と

再び繋がりを持つことになっていく

そういうドラマです。


主題曲も印象に残るメロディーで

今でも、この季節になると

思い出します。

作曲したのは武満徹だと

ずいぶん後で知って、驚きました。


ガンだの離婚だの

高齢化社会だの

現代社会に生きる人々が抱えている

悲しみを問題提起しながら

ある家族の、

とある夏の出来事を

美しく描いた秀作です。


これを初めて観た頃は

自分が難病患者になるなんて

思ってなかったなぁ・・・。

7コメント

  • 1000 / 1000

  • あおい

    2018.08.23 20:48

    @mariaanriもう、やっぱりまたアメブロに戻るしかないかなぁ。デザイン、あまり好みではないけど。
  • mariaanri

    2018.08.23 14:39

    新しいブログコメントしようとすると、ログインして下さいと出るからログインするとお探しのページはありませんって出る💦 なんでだろう😭
  • あおい

    2018.08.23 09:48

    テスト

aoi’ s Diary

難病、PSCと向き合う日々。